HOME >地域団体商標

地域団体商標

地域団体商標制度とは、地域経済の活性化・産業競争力の強化を支援すべく、地域ブランドを適切に保護することを目的として設けられた制度です。

地域団体商標として認められる商標は、以下の通りです。

①地域名称+商品等の普通名称
例えば「神戸牛」や「仙台いちご」などがあります。

②地域名称+商品等の慣用名称
例えば「米沢織」や「湯河原温泉」などがあります。

③地域名称+商品等の普通or慣用名称+産地等を表示する際に慣用されている文字
例えば「本場奄美大島紬」などがあります。

地域団体商標は、3条2項の適用より緩やかな要件で登録を認める制度であり、隣接都道府県に及ぶ程度の需要者に認識されていれば足りるとされています。







 コンテンツ

商標知識


商標登録サイト
Copy Right 商標登録住所変更 Co.,Ltd. Since 2011