HOME >商標権の更新

商標権の更新

商標権の存続期間は【登録日から10年間】です。
続けて商標権を維持して頂くためには、更新手続きを行う必要があります。
特許庁からは何も通知されませんので、ご注意ください。
更新手続きを忘れてしまって、余分な印紙代がかかる場合や、権利を消滅させてしまう場合も多くみられます。

更新期間は、法律により定められています。
通常は、存続期間の満了前6月から満了の日までに行います。
この期間を過ぎてしまうと、倍額の印紙代がかかってしまいます。

期限管理は、自分で行うこともできますし、商標事務所に依頼することもできます。
自分で行う場合は、10年間という長い期間ですので、うっかり忘れないようにしなければならないですね。

もし権利が消滅してしまったら、再度出願し直しになってしまいます。
再度出願し直しになった場合、先に同じような商標登録がされてしまったら、再度登録できない可能性もあります。

更新の申請をした場合なら、再審査は行われないので、自動的に登録になります







 コンテンツ

商標知識


商標登録サイト
Copy Right 商標登録住所変更 Co.,Ltd. Since 2011